代表挨拶

ライフキューブソフトウェアという名の由来について、

ライフ(Life)とは、生命、生活を表しています。
近年のIT業界は仕事のプレッシャー、長時間の労働によって、精神面に負担を強いられている労働者が多いように感じます。確かに仕事を任されたからには負うべき責任もあり、納期などのプレッシャーに追い詰められることもよくあることです。
しかし、仕事はライフサイクルの殆どを占めており、それが精神的に辛いようでは、楽しく、豊かな生活は送る事はできません。当然そのような環境ではお客様を満足させるような成果はだせないのではないでしょうか?
会社のメンバー、それを取り巻くお客様、家族、それらを企業努力で少しでも良い道に導くことができれば…。そういった願いが込められています。

キューブ(cube)とは複数の面、即ち複数の業態、複数の価値観を表しています。今後、様々な分野にチャレンジし、多角的な視野を持って望みたいという会社の理念が込められています。

平素より、格別のお引き立て頂いております、お客様、弊社は2008年7月に設立しました。
まだまだ若い会社ですが、社員一同、今後とも一層の努力と誠意を持って、精一杯頑張って参ります。
社員の皆さん、この会社に来て働くことが以前にもましてが楽しくなったと言えるような、そんな会社を私は目指しています。
その為には皆さんが、サービス精神のあるサラリーマンとして仕事する能力を備える必要があります。一緒に頑張りましょう。

皆様、何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社 ライフキューブソフトウェア
代表取締役   裕輔